なんで無断使用についてクレームするの?

「自分の写真や文章がDeNAに無断使用された、ひどい!」
と画面の前で憤りを感じても、多くの方はそれで終わりですよね。DeNAにクレームなどしない方が大部分です。
自分の場合も、最初はDeNAに連絡するつもりなどありませんでした。

この記事によると、2017年3月14日の時点でDeNAの相談窓口に届いた相談はわずか84件です。最大で約75万個に著作権侵害の可能性があるのに。

読売新聞「DeNA報告書の重要ポイントを読み解く」
http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20170314-OYT8T50160.html

どうしてほとんどの方はクレームや問い合わせをしないんでしょう?
主な理由はこんなところでしょうか。
・まず面倒
・自分の写真や文章なんて大したものじゃないし、クレームするほどでも無い
・自分は大人だから、そんな細かいことでうるさく言わないよ
・無断使用されても直接それで減ったものは無いのだから、いいじゃないか
・クレームして逆にこちらが名誉毀損や営業妨害と言われないか不安
・クレームしても補償なんてわずかかゼロだろうし…

自分もそう思っていました。確かに多少は面倒です。
でもね、自分が一生懸命撮った写真や頑張って書いた文章が勝手に使われて、それでお金儲けをされているのは、プロでなくてもやっぱり辛いじゃないですか。
そんな酷い会社の利益のために自分はブロクを公開しているんじゃないと思うと、もうブログを書く愉しさも気力もなくなってしまって、結局そのブログは止めてしまったんです。
ああ、このまま泣き寝入りで、そうしている間にもキュレーションサイトは儲かっているんだろうな。そんなふうにずっと思っていました。

DeNAのみならず他社キュレーションサイトでも同様なことが行われている状況を見ると、ウェブサービス全体への不信感も生まれました。
良質な写真や文章を食い荒らして、せっかく素晴らしい道具になり得るインターネットを土足で踏みにじっていると。

DeNA代表取締役に復帰された南場さん、この気持ち少しは分かってくださいますか?
あなた方が食べさせてもらっているウェブをインターネットを、あなた方は踏みにじっているのですよ。インターネットを育てる立場にあるあなた方が。

今回のことが大きなニュースになって、やっと自分の気持ちを少し理解してもらえるかも知れないと最近思っているのです。
だから、折角のチャンスだから、やっぱりDeNAにはクレームしておこうと思って、DeNAの問い合わせフォームから連絡をした次第です。

自分ほどではなくても、同じように思っている方はきっとおられるはずです。
その方々にとってはDeNAに問い合わせをすることで、少しはもやもやとした気持ちが晴れるかと思うんです。
そして、一人でも多くの被害者がDeNAに連絡することで、DeNAは事の重大さを認識するでしょうし、他社キュレーションサイトもうかつに無断使用できなくなるかもしれない、とも考えています。

幸い、DeNAに連絡するのは難しくありません。
過去記事で書いたように、DeNAは専用の問い合わせページを開設しており、そこから比較的簡単に連絡ができます。

DeNAにどの写真や文章が無断使用されたか分からない方へ

何もしないのは楽ですが、行動することが大事なときもあると思うのです。
自分の著作物が無断使用されたようだけどDeNAに連絡していない方は、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

DeNA「キュレーションプラットフォームサービス 調査に関するお問合わせ専用フォーム」
https://dena-palette.jp/rights_inquiry/

投稿者: 泣き寝入り

泣くな よしよし ねんねしな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です